本講座について

認定病児保育スペシャリストとは、日本病児保育協会が認定する日本初の病児保育のプロになるための資格です。
病児保育に携わる方々の技術向上とともに、地域・社会の全体で「病気の子どものケア」について考え、実践することを目指し、創設されました。
共働き家庭の増加により、ますますニーズが拡大する病児保育。
社会における病児保育の認知度はまだまだ低く、病児保育を志したくても体系的に技能を学ぶ場も機会も存在していないのが実情で、病児保育に従事する人を育成が急務になっています。
「認定病児保育スペシャリスト」の取得によって、「安心と感動の病児保育」を行う保育者となり、
病児保育施設、体調を崩した子を保護者の方が迎えにくるまでお預かりする保育所、病児のお預かりも行うベビーシッター、子育てを終えてその経験を仕事に活かしていきたいとお考えの方など、
本資格はさまざまな場でのみなさんの活躍を支えます。
はじめての方は
登録ページへ
登録済みの方は
ログイン
 

講座の例

A講座 病児保育概論~なぜ病児保育は必要なのか?あるべき病児保育のかたち~
講義1.病児保育とは
講義2.病児保育の実態
講義3.病児保育に重要な2つの軸
B講座 保育と実務~実際はどう保育しているの?病児保育の1日の流れ~
講義4.病児保育の遊びについて理解する
講義5.病児保育における一日の流れ
講義6.病児保育の心理について理解する
講義7.病児保育におけるコミュニケーション
C講座 看病と感染予防~病児保育で扱う病気は?代表的な子どもの病気とケア~
講義8.感染予防について理解する
講義9.代表的な子どもの病気を知ろう
講義10.基礎的な看病について理解する
D講座 リスクマネジメント概論~その時、慌てずに対応できる?リスクマネジメントの基礎と救急救命~
講義11.病児保育におけるリスクマネジメントの基礎を理解する①
講義12.病児保育におけるリスクマネジメントの基礎を理解する②
講義13.心肺蘇生法・気道異物の除去
Copyright © Japan Sick Childcare Association 2015 All Rights Reserved.